2015年10月22日

日本のカブ生産量ベスト10

2013年の日本のカブの生産量ベスト10をご紹介します!  カブはスズナ(菘)として春の七草に登場しますが、甘みが増す冬から春先が旬の野菜です。野菜のカブ以外で「蕪」の字が付く言葉として恐らく一番有名な与謝蕪村は、カブの産地としてその時代に有名だった大阪の天王寺に住んでいたことから、自らの号を蕪村と付けたと言われています。
カブの生産量日本一は千葉県で、全国の生産量の約27%を占めています。柏市は全国一の生産量を誇っていますが、捨てられてしまう規格外のカブが悩みの種でした。これを解消するために、「柏のかぶソフトクリーム」が開発されました。第4位の京都府では、「千枚漬け」に使われる聖護院かぶが生産されています。一般的なカブの直径は5cm程ですが、聖護院かぶは15cm以上にもなり、重さも5kgを超えるものもあります。このため、スーパーではカットされて販売される事も多い品種です。
1位 千葉県 35,800 t
2位 埼玉県 17,200 t
3位 青森県 8,290 t
4位 京都府 5,350 t
5位 滋賀県 5,110 t
6位 山形県 4,780 t
7位 北海道 4,740 t
8位 福岡県 4,040 t
9位 岐阜県 3,970 t
10位 新潟県 3,620 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のレタス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のトマト生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の大根生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のジャガイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサツマイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニンジン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキュウリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴボウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のパプリカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のセロリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のタマネギ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の枝豆生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のクレソン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴーヤー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレンコン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニラ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のラッキョウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサヤインゲン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカボチャ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:13 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428261332

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。