2015年10月13日

世界のウニ・ナマコ水揚げ量ベスト10

2013年の世界のウニ・ナマコの水揚げ量ベスト10をご紹介します!  ウニは日本独特の食べ物と思う方も多いと思いますが、意外と多くの地域で食べられています。イタリアでは生のままレモンを絞って食べたり、パスタソースにも使われます。ニュージーランドではキナとよばれ、マオリ族伝統の御馳走です。また、ナマコは中国では干しナマコが高級食材として珍重されるほか、漢方薬としても使われています。
ウニ・ナマコの水揚げ量第1位はチリで、世界の水揚げ量のおよそ27%を占めています。チリでは生のウニにタマネギ、オリーブオイル、レモンを添えて食べるのが一般的です。チリには日本ハムの関連の冷凍ウニ工場があり、日本へも多く輸入されています。第9位にはスリランカ、第10位にはマダガスカルがランクインしています。共に近年漁獲量が増えていますが、中国向けにナマコ漁が盛んになったものと思われます。
1位 Chile.png チリ 30,455 t
2位 Japan.png 日本 18,813 t
3位 Russia.png ロシア 12,560 t
4位 Canada.png カナダ 9,269 t
5位 United-States.png アメリカ 8,919 t
6位 Mexico.png メキシコ 6,854 t
7位 South-Korea.png 韓国 5,203 t
8位 Indonesia.png インドネシア 4,390 t
9位 Sri-Lanka.png スリランカ 3,570 t
10位 Madagascar.png マダガスカル 2,561 t
出典: FAO
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のマグロ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のサンマ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のカツオ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のイカ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のタコ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のエビ(天然)水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のフグ(天然)水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のウナギ(天然)水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のマグロ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のウナギ(養殖)の水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のウナギ(天然)の水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のシジミ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のイカ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のタコ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のサンマ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(牡蠣)水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のカツオ水揚げ量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:58 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427731016

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。