2015年09月24日

中米の国の広さベスト10

中米の国の広さベスト10をご紹介します!  中央アメリカは一般的に、北米メキシコの南にあるグアテマラから南米コロンビアの北にあるパナマまでの地域を指し、これに西インド諸島のカリブ海諸国を加える場合もあります。また、南米と合わせて中南米とされたり、メキシコ以南をまとめてラテンアメリカとも呼ばれます。中米の国は7ヶ国しかないため、カリブ諸国を加えてベスト10としています。
中米で最も面積の広い国はニカラグアです。中米最大の湖・ニカラグア湖があり、これを利用して太平洋と大西洋を横断する運河の建設が2014年12月に始まりました。1976年から1989年まで続いた内戦によって経済は低迷しましたが、このニカラグア運河を起爆剤に経済の盛り返しを図りたい模様です。5位のパナマは、ニカラグア運河のライバル、パナマ運河のある国として知られています。アメリカが建設し、当初は永久租借の予定でしたが、1999年にパナマに返還されました。平均の通航料は54,000米ドルで、パナマ運河庁が船の長さやトン数などによって細かく定めています。また、通航の様子は運河庁のライブカメラで見る事ができます。
1位 Nicaragua.png ニカラグア共和国 130,370 km2
2位 Honduras.png ホンジュラス共和国 112,090 km2
3位 Cuba.png キューバ共和国 110,860 km2
4位 Guatemala.png グアテマラ共和国 108,889 km2
5位 Panama.png パナマ共和国 75,420 km2
6位 Costa-Rica.png コスタリカ共和国 51,100 km2
7位 Dominican-Republic.png ドミニカ共和国 48,670 km2
8位 Haiti.png ハイチ共和国 27,750 km2
9位 Belize.png ベリーズ 22,966 km2
10位 El-Salvador.png エルサルバドル共和国 21,041 km2
出典: CIA: The World Factbook


ラベル:面積 地理 米州
posted by なんでもベスト10 at 03:11 | TrackBack(0) | ╠═ 米州 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。