2015年09月19日

日本の人口の多い一字の名字ベスト10

日本の人口の多い一字の名字ベスト10をご紹介します!  日本で最も多い一字の名字は、「林」です。武家の尾張林氏、周防林氏、三河林氏などに由来するほか、大陸に由来するリン氏の子孫もいます。中国ではリン(Lin)、朝鮮ではイム(Im)、シンガポールやマレーシアではリム(Lim)などと読まれます。
逆に第2位の「森」は、大陸ではあまり見かけない名字です。清和天皇の子孫で江戸大名の流れを汲むと言われています。第6位の「辻」は、西日本に多い名字です。この文字は国字(日本で作られた漢字)のため、中国や朝鮮にこの名字は存在しません。
1位 570,000 人
2位 485,000 人
3位 257,000 人
4位 166,000 人
5位 156,000 人
6位 154,000 人
7位 135,000 人
8位 113,000 人
9位 111,000 人
10位 西 99,500 人
出典: 名字由来net
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本の人口の多い名字ベスト10 ∴


ラベル:文化 日本
posted by なんでもベスト10 at 18:18 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。