2015年09月15日

日本のサヤインゲン生産量ベスト10

2013年の日本のサヤインゲン生産量ベスト10をご紹介します!  サヤインゲンはインゲン豆の若いサヤを収穫し食用とするため、サヤインゲンと呼ばれています。明治時代に欧米から緑色のサヤを食べるのに適した品種が導入され、洋食の付け合わせとされるようになりました。最近は豆をあまり食べなくなったので、インゲンといえばサヤインゲンを思い浮かべる方も多いと思います。
サヤインゲンの生産量日本一は千葉県で、国内生産量のおよそ4分の1を占めています。ハウス栽培で、主に4〜6月と10〜11月の出荷が多くなっています。第4位の鹿児島県と第5位の沖縄県は、生産量が少ない冬場の首都圏に向けて出荷も行っています。第7位の長野県では、最近よく見かけるようになった幅広のモロッコインゲンを「軽井沢インゲン」として売り出しています。モロッコ原産のインゲンが軽井沢という名前を付けられるという、不思議な事になっています。
1位 千葉県 5,540 t
2位 福島県 3,820 t
3位 北海道 3,400 t
4位 鹿児島県 3,320 t
5位 沖縄県 1,940 t
6位 茨城県 1,890 t
7位 長野県 1,130 t
8位 群馬県 1,030 t
9位 栃木県 1,010 t
10位 高知県 999 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のレタス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のトマト生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の大根生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のジャガイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサツマイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニンジン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキュウリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴボウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカブ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のパプリカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のセロリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のタマネギ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の枝豆生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のクレソン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴーヤー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレンコン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニラ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のラッキョウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカボチャ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:21 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426089397

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。