2015年09月10日

都道府県庁所在市別、ラーメン(外食)の支出金額ベスト10

2014年の都道府県庁所在市別(政令指定都市含む)、ラーメン(外食)の支出金額ベスト10をご紹介します!  元々は明治時代に中国から入ってきたため支那そばや中華そばと言われてきましたが、今ではRamenとして日本のガイドブックで紹介されている程、日本人の生活になくてはならない食べ物となっています。
支出金額第1位は2位に3,300円以上の大差をつけて山形市です。山形県では、そば屋でもラーメンがメニューにあるほどラーメン好きが多く、10万人当たりのラーメン屋の件数も日本一のため、納得の数字と言えます。代表的なラーメンに、味噌味のスープに唐辛子やニンニクが効いた辛味噌を溶いて食べる「辛味噌ラーメン」がある他、夏には氷が浮かんだ「冷やしラーメン」も人気です。ベスト10のうち半分を東北が占めている他、雪国で知られる新潟や長野もランクインしていることから、寒い地方で特に好まれているようです。
1位 山形市 (山形県) 14,214 円
2位 仙台市 (宮城県) 10,971 円
3位 福島市 (福島県) 10,945 円
4位 新潟市 (新潟県) 10,761 円
5位 宇都宮市 (栃木県) 10,704 円
6位 盛岡市 (岩手県) 10,324 円
7位 甲府市 (山梨県) 8,996 円
8位 秋田市 (秋田県) 8,949 円
9位 長野市 (長野県) 8,535 円
10位 青森市 (青森県) 8,340 円
出典: 総務省家計調査


posted by なんでもベスト10 at 01:32 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。