2015年09月02日

世界柔道国別金メダル獲得数ベスト10

世界柔道の国別金メダル獲得数ベスト10をご紹介します!  正式名称を世界柔道選手権大会といい、国際柔道連盟が主催しています。男子は1956年から、女子は1980年から開催されており、元々は2年に1回の開催でしたが、2008年以降は毎年、2012年からは五輪開催年を除いて行われています。日本での開催は男子のみの大会が東京で2回、男女共に参加するようになってからは千葉、東京、大阪で1回ずつ開かれています。2015年のアスタナ大会までの金メダル数です。
第1位はもちろん柔道発祥の地、日本です。東京で行われた第1回と第2回大会では無差別級のみの開催でしたが、日本人が共に金メダルを獲得しています。1969年メキシコシティ大会、1973年ローザンヌ大会(共に男子のみの大会)では、全階級制覇という快挙を成し遂げました。7位のオランダといえば、ヘーシンクを思い出す方もいらっしゃると思います。1963年のパリ大会で外国人柔道家として初めて優勝し、1964年の東京五輪でも金メダルを獲得しました。
1位 Japan.png 日本 127 個
2位 France.png フランス 49 個
3位 South-Korea.png 韓国 27 個
4位 Cuba.png キューバ 18 個
5位 China.png 中国 17 個
6位 United-Kingdom.png イギリス 16 個
7位 Netherlands.png オランダ 14 個
8位 Soviet_Union.svg.png 旧ソビエト連邦 11 個
9位 Belgium.png ベルギー 8 個
10位 Russia.png ロシア 7 個
出典: IJF
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 夏季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 夏季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界陸上国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界男子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界女子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界男子20km競歩のタイムベスト10 ∴
∴ 世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 01:49 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。