2015年09月01日

世界陸上国別金メダル獲得数ベスト10

世界陸上の国別金メダル獲得数ベスト10をご紹介します!  正式名称を世界陸上競技選手権大会といい、1983年から国際陸上競技連盟が主催して行っているこの大会は、オリンピックに次いで規模の大きい陸上競技大会です。当初は4年ごとの開催でしたが、1991年以降は2年おきに開催されています。2015年の北京大会までの金メダル数です。
堂々の第1位は陸上王国アメリカです。男子4×400メートルリレーで6連覇するなど、強豪国であることに間違いはありませんが、近年はジャマイカ勢に押され気味の印象が否めません。3位のケニアは中・長距離に強いイメージがありましたが、2015年の北京大会では400mハードルや男子やり投げでも金メダルを獲得し、活躍の場を広げています。10位の東ドイツは、第2回のローマ大会後に西ドイツと統一したため、世界陸上には僅か2回しか参加していませんが、19個の金メダルを獲得しランクインしました。
1位 United-States.png アメリカ 143 個
2位 Russia.png ロシア 55 個
3位 Kenya.png ケニア 50 個
4位 Germany.png ドイツ (旧東西ドイツ含まず) 35 個
5位 Jamaica.png ジャマイカ 31 個
6位 United-Kingdom.png イギリス 25 個
6位 Ethiopia.png エチオピア 25 個
8位 Soviet_Union.svg.png 旧ソビエト連邦 22 個
9位 Cuba.png キューバ 21 個
10位 east-germany.png 旧東ドイツ 19 個
出典: IAAF
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 夏季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 夏季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界柔道国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界男子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界女子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界男子20km競歩のタイムベスト10 ∴
∴ 世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 02:48 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。