2015年08月29日

世界男子4×100mリレータイムベスト10

世界男子4×100mリレータイムベスト10をご紹介します!  リレーは個人の走力の他に、バトンを受け渡すバトンワークも重要になってきます。20mのテイクオーバーゾーン内で受け渡さなければ失格となる他、バトンの投げ渡しも禁止されています。バトンを落とした際に次の走者に触れていれば競技の続行が可能ですが、触れていなければ投げ渡しとみなされ失格となります。2008年の北京五輪ではメダル候補のアメリカやイギリス他4チームがバトンミスから棄権したり失格になり、正確なバトンワークで知られる日本男子チームが銅メダルを獲得したのは記憶に新しいですね。
世界男子4×100mリレータイム第1位はジャマイカチームで、2012年のロンドン五輪で初めて37秒の壁を破りました。また、2008年の北京五輪に続く大会2連覇で、アンカーのウサイン・ボルトは100m、200m、4×100mリレーで2大会連続3冠となりました。アジアからは唯一、2012年の仁川アジア大会でアジア記録を樹立した中国チームが9位にランクインしています。
1位 Jamaica.png ジャマイカ 36秒84
2位 United-States.png アメリカ 37秒38
3位 Trinidad-and-Tobago.png トリニダード・トバゴ 37秒62
4位 Canada.png カナダ 37秒69
5位 United-Kingdom.png イギリス 37秒73
6位 France.png フランス 37秒79
6位 Brazil.png ブラジル 37秒90
8位 Nigeria.png ナイジェリア 37秒94
9位 China.png 中国 37秒99
10位 Cuba.png キューバ 38秒80
出典: IAAF
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界男子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界世界男子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界世界女子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界男子20km競歩のタイムベスト10 ∴
∴ 夏季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 夏季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界陸上国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界柔道国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 02:54 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。