2015年08月28日

世界女子200m走タイムベスト10

世界女子200m走タイムベスト10をご紹介します!  世界女子200m走のタイム第1位は日本でもお馴染のアメリカのフローレンス・グリフィス=ジョイナーで、1988年9月に行われたソウル五輪で樹立しました。
3位以下の記録が100分の1秒を競う程僅差であるにも関わらず、1位と2位の差は0秒28と、突出しています。また、集団薬物使用疑惑のある旧東ドイツ選手の記録が4つランクインしていること、男子のベスト10のうち7つの記録が2000年以降に打ち立てられているのに対し女子のベスト10(11名)で2000年以降の記録が2つしかない事からも、ジョイナーや旧東独選手のドーピングを疑う声もあります。4位のアリソン・フェリックスは、2005年、2007年、2009年の世界陸上200m走で大会3連覇を達成し、2012年のロンドン五輪でも金メダルを獲得しています。
1位 United-States.png フローレンス・グリフィス=ジョイナー 21秒34
2位 United-States.png マリオン・ジョーンズ 21秒62
3位 Jamaica.png マリーン・オッティ 21秒64
4位 United-States.png アリソン・フェリックス 21秒69
5位 east-germany.png ハイケ・ドレクスラー 21秒71
5位 east-germany.png マリタ・コッホ 21秒71
7位 United-States.png グウェン・トーレンス 21秒72
7位 Jamaica.png グレース・ジャクソン 21秒72
9位 east-germany.png ジルケ・グラディッシュ=メラー 21秒74
9位 Jamaica.png ベロニカ・キャンベル=ブラウン 21秒74
9位 east-germany.png マルリース・ゲール 21秒74
出典: IAAF
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界男子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界世界男子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界世界女子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界男子20km競歩のタイムベスト10 ∴
∴ 夏季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 夏季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界陸上国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界柔道国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 02:03 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。