2015年08月27日

世界女子400m走タイムベスト10

世界女子400m走タイムベスト10をご紹介します!  男子400m走が1896年の第1回アテネ五輪から行われてきたのに対し、女子400m走が初めて実施されたのは1964年の第18回東京五輪になってからでした。予選が10月15日、準決勝が16日、決勝が17日に行われましたが、初開催の競技の為、初日に2つ、2日目と最終日にそれぞれ1つ、計4つのオリンピックレコードが生まれました。
世界女子400m走のタイム第1位は旧東ドイツのマリタ・コッホで、1985年10月に行われたIAAF陸上ワールドカップ・キャンベラ大会で樹立しました。この世界記録は約30年間も破られておらず、トップ10中1980年代に出された記録が6つ、90年代と2000年代が2つづつで、記録が出にくい競技と言えます。6位のサーニャ・リチャーズ=ロスはジャマイカで生まれ、12歳の時にアメリカに移住しました。後に市民権を取得し、その後はアメリカ代表として競技生活を送っています。
1位 east-germany.png マリタ・コッホ 47秒60
2位 Czech-Republic.png ヤルミラ・クラトフビーロバー 47秒99
3位 France.png マリー・ジョゼ・ペレク 48秒25
4位 Soviet_Union.svg.png オルガ・ウラディキナ・ブリズギナ 48秒27
5位 Czech-Republic.png タチアナ・コツェンボバー 48秒59
6位 Australia.png キャシー・フリーマン 48秒63
7位 United-States.png サーニャ・リチャーズ=ロス 48秒70
8位 United-States.png バレリー・ブリスコ=フックス 48秒83
9位 Mexico.png アナ・ゲバラ 48秒89
10位 United-States.png チャンドラ・チーズボロー 49秒05
出典: IAAF
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界男子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界世界男子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界世界女子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界男子20km競歩のタイムベスト10 ∴
∴ 夏季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 夏季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界陸上国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界柔道国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 02:35 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。