2015年08月26日

世界男子400m走タイムベスト10

世界男子400m走タイムベスト10をご紹介します!  陸上トラック1周分に当たる400m走は、約4分の1マイルを走る事から、クオーターとも呼ばれ、400m走者はクオーターマイラーと称されます。これは多くの国がヤード・ポンド法を用いていた時代に、4400ヤード走(4分の1マイル)が行われていた時の名残です。
世界男子400m走のタイム第1位はアメリカのマイケル・ジョンソンで、1999年8月に行われた世界陸上セビリア大会で樹立しました。2位に1秒以上差をつけての世界記録で優勝したのは、世界陸上史上ジョンソンだけです。5位のアイザック・マクワラは、ベスト10で唯一のアフリカ、ボツワナの選手です。2015年7月にスイスのラ・ショー・ド・フォンで行われた競技大会でマークしたばかりで、同年8月の世界陸上北京大会でも上位入賞が期待されています。6位のキラニ・ジェームスは、カリブ海に浮かぶ島国グレナダの出身です。2012年のロンドン五輪ではこの種目で優勝し、グレナダに初のオリンピックメダルをもたらしました。
1位 United-States.png マイケル・ジョンソン 43秒18
2位 United-States.png ブッチ・レイノルズ 43秒29
3位 United-States.png ジェレミー・ウォリナー 43秒45
4位 United-States.png クインシー・ワッツ 43秒50
5位 Botswana.png アイザック・マクワラ 43秒72
6位 United-States.png ラショーン・メリット 43秒74
6位 Grenada.png キラニ・ジェームス 43秒74
8位 United-States.png ダニー・エベレット 43秒81
9位 United-States.png リー・エバンス 43秒86
10位 United-States.png スティーブ・ルイス 43秒87
出典: IAAF
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界男子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界世界男子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界世界女子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界男子20km競歩のタイムベスト10 ∴
∴ 夏季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 夏季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界陸上国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界柔道国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 03:27 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。