2015年08月25日

世界男子200m走タイムベスト10

世界男子200m走タイムベスト10をご紹介します!  200m走は100m走と異なり、スピードの持続性が求められるスプリント競技です。また、カーブの部分からスタートして120mを走り、その後直線部分の80mを走るため、コーナリングの技術も必要となります。コーナーを曲がるときは少しでも内側を走った方が有利ですが、進行方向左側のレーンの白線を踏むと、レーン侵害とみなされ失格になります。
世界男子200m走のタイム第1位は、ジャマイカのウサイン・ボルトです。100m走の世界記録と同じく、2009年8月のベルリン世界陸上選手権において樹立しました。9位にはナミビアの英雄、フランク・フレデリクスがランクインしています。ナミビアは1990年に南アフリカ共和国から独立しましたが、1992年のバルセロナ五輪において100m走と200m走で銀メダルを獲得し、ナミビアに初のメダルをもたらしました。
1位 Jamaica.png ウサイン・ボルト 19秒19
2位 Jamaica.png ヨハン・ブレーク 19秒26
3位 United-States.png マイケル・ジョンソン 19秒32
4位 United-States.png ウォルター・ディックス 19秒53
5位 United-States.png ジャスティン・ガトリン 19秒57
6位 United-States.png タイソン・ゲイ 19秒58
7位 United-States.png ゼイビアー・カーター 19秒63
8位 United-States.png ウォーレス・スピアモン 19秒65
9位 Namibia.png フランク・フレデリクス 19秒68
10位 Italy.png ピエトロ・メンネア 19秒72
出典: IAAF
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界男子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界世界男子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界世界女子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界男子20km競歩のタイムベスト10 ∴
∴ 夏季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 夏季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界陸上国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界柔道国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 01:59 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。