2015年08月18日

日本の栗の生産量ベスト10

2014年の日本の栗の生産量ベスト10をご紹介します!  9月から10月にかけて多く出回る栗は、サツマイモ、カボチャと並んで「芋栗南京」と謳われるように昔から女性に人気の秋の味覚です。日本では古くは縄文時代から食べられ、現在でも栗御飯や栗饅頭、栗きんとんや甘露煮と、広く用いられています。また洋菓子の栗はマロンと呼ばれ、マロングラッセやモンブランの原材料となっています。
日本の栗の生産量第1位は茨城県で、全体の4分の1を占めています。県中央の笠間市、かすみがうら市、石岡市などで多く生産されています。笠間市の「極み」は、大ぶりの栗を約1ヶ月0℃に保った冷蔵庫で熟成させ、糖質を3倍にしたブランド栗です。8位の長野県では、「小布施の栗」が有名です。小布施町の土壌と地形が栗の生育に適していると言い、栗の街をアピールすべく小字に栗ヶ丘やクリトピアと名付けた地区も存在します。
1位 茨城県 5,180 t
2位 熊本県 3,820 t
3位 愛媛県 1,540 t
4位 岐阜県 1,010 t
5位 埼玉県 727 t
6位 宮崎県 640 t
7位 山口県 570 t
8位 長野県 554 t
9位 栃木県 541 t
10位 千葉県 510 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサクランボ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:06 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424344679

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。