2015年08月16日

日本のクレソン生産量ベスト10

2012年の日本のクレソン生産量ベスト10をご紹介します!  西洋料理の付け合わせによく用いられるクレソンはフランス語からの外来語で、日本語ではオランダガラシといいます。日本での栽培は明治時代に始まりましたが、100年以上たった今でも肉料理の付け合わせ以外に見る機会が少ない野菜です。
日本のクレソン生産量第1位は山梨県です。南都留郡道志村は日本一のクレソン生産地で、この村だけで日本のクレソンの3割弱を生産しています。同村の「道の駅どうし」では、クレソンケーキやクレソンジュースなど、特産品であるクレソンを使った一風変わった商品が販売されています。第3位は沖縄県がランクインしています。本土でのクレソンの旬が4月から6月なのに対し、温暖な沖縄では11月から3月まで長く収穫できるため、東京にも出荷されています。
1位 山梨県 403 t
2位 栃木県 270 t
3位 沖縄県 81 t
4位 大分県 41 t
5位 和歌山県 36 t
6位 愛知県 29 t
7位 徳島県 18 t
8位 群馬県 14 t
9位 北海道 12 t
9位 神奈川県 12 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のレタス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のトマト生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の大根生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のジャガイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサツマイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニンジン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキュウリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴボウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のパプリカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のセロリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のタマネギ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の枝豆生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカブ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴーヤー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレンコン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニラ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のラッキョウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサヤインゲン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカボチャ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:11 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424235980

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。