2015年08月13日

日本の枝豆生産量ベスト10

2013年の日本の枝豆生産量ベスト10をご紹介します!   枝豆は大豆の成熟する前の実を収穫したもので、夏に旬を迎えます。日本人には居酒屋で定番のおつまみですが、枝豆を食べる国は少なく、他に中国、ハワイで食べられています。高タンパクなため、欧米では健康食品として認識されています。
枝豆生産日本一は千葉県で、北西部の野田市が有名です。市内には枝豆をデザインした「まめバス」が走っているほどです。6位の山形県では、鶴岡市周辺で「だだちゃ豆」が生産されています。このだだちゃ豆は肝臓の働きを助けるオルニチンを多く含み、山形大学農学部によるとその量は普通の枝豆やシジミの倍以上との事です。
1位 千葉県 7,280 t
2位 新潟県 5,580 t
3位 埼玉県 5,550 t
4位 北海道 5,090 t
5位 群馬県 5,060 t
6位 山形県 4,470 t
7位 秋田県 3,330 t
8位 神奈川県 2,800 t
9位 東京都 1,710 t
10位 兵庫県 1,590 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のレタス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のトマト生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の大根生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のジャガイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサツマイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニンジン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキュウリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴボウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のパプリカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のセロリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のタマネギ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のクレソン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴーヤー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレンコン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニラ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のラッキョウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサヤインゲン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカボチャ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカブ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:23 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。