2015年08月02日

日本への輸入額の少ない国ベスト10

2014年の日本への輸入額の少ない国ベスト10をご紹介します!  海外から日本への輸入総額は、財務省統計によると2014年は85兆9,088億円でした。2011年以降、国内の原発が次々と停止して以来、火力発電用の化石燃料の輸入が増加した影響で、4年連続で貿易赤字となっています。
1位のセントルシアはカリブの島国で、1979年にイギリスから独立しました。また9位のアンギラもカリブ海に浮かぶイギリスの海外領土で、これらの地域からは南国らしく、サトウキビから作られる ラム酒 が輸入されています。2位のピトケアンは人口60人ばかりの南太平洋の小さな島で、交通手段が年8回の船しかないという場所です。観光業と切手の発行が主要産業でしたが、イギリス政府によって推奨された養蜂が成功し、輸出が開始されました。日本でも ピトケアン産蜂蜜 の個人輸入が可能です。
1位 Saint-Lucia.png セントルシア 21万5,000 円
2位 Pitcairn-Islands.png ピトケアン(ピットケルン)諸島 (英領) 47万4,000 円
3位 American-Samoa.png 米領サモア 51万5,000 円
4位 Turks-and-Caicos-Islands.png タークス・カイコス諸島 (英領) 53万3,000 円
5位 Montserrat.png モントセラト (英領) 82万6,000 円
6位 Andorra.png アンドラ 91万1,000 円
7位 Saint-Vincent-and-the-Grenadines.png セントビンセント及びグレナディーン諸島 116万0,000 円
8位 Gibraltar.png ジブラルタル (英領) 147万9,000 円
9位 Anguilla.png アンギラ (英領) 151万1,000 円
10位 Gambia.png ガンビア 219万9,000 円
出典: 財務省


ラベル:貿易 日本
posted by なんでもベスト10 at 17:42 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。