2015年07月31日

日本のマグロ水揚げ量ベスト10

2014年の日本のマグロの水揚げ量ベスト10をご紹介します!  日本の港に水揚げされたサバ科マグロ属のクロマグロ、ミナミマグロ(インドマグロ)、メバチマグロ、ビンナガマグロ、キハダマグロの5種類の水揚げ量です。
マグロの水揚げ量第1位は静岡県です。焼津港や清水港を抱える静岡は巨大消費地の東京や名古屋に近く、港周辺に冷蔵や加工の施設が充実しているため、多くの漁船が集まります。 8位の沖縄県では、最も多く水揚げされる魚がマグロです。沖縄では、魚屋の他に刺身を専門に扱う「さしみ屋」があり、ここでの売れ筋はマグロの赤身です。
1位 静岡県 28,200 t
2位 宮城県 21,000 t
3位 高知県 20,600 t
4位 鹿児島県 17,300 t
5位 宮崎県 17,200 t
6位 三重県 15,600 t
7位 東京都 11,000 t
8位 沖縄県 9,000 t
9位 神奈川県 7,300 t
10位 長崎県 5,700 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のマグロ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のカツオ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のイカ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のタコ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のエビ(天然)水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のウナギ(天然)水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のウニ・ナマコ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のウナギ(養殖)の水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のウナギ(天然)の水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のシジミ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のイカ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のタコ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のサンマ水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(牡蠣)水揚げ量ベスト10 ∴
∴ 世界のサンマ水揚げ量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:37 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。