2015年07月26日

日本のメロン生産量ベスト10

2013年の日本のメロン生産量ベスト10をご紹介します!  初夏から晩夏まで楽しめるメロンは、赤肉系、青肉系、白肉系、ネットがあるもの、ないものと、様々な品種が作られています。中には1株に付く実を1つにして養分を集中させる高級メロンもあります。
生産量第1位は茨城県で、全体の23%を生産しています。鉾田市はメロンの出荷量日本一で、メロン狩りができる農園もたくさんあります。また2010年には、県名を冠した「イバラキング」という品種も登場しました。全体の生産量としては6位の静岡県では、クラウンメロン に代表される温室メロンの栽培が9割以上を占めています。
1位 茨城県 38,900 t
2位 北海道 28,100 t
3位 熊本県 24,800 t
4位 山形県 12,500 t
5位 青森県 10,900 t
6位 静岡県 9,260 t
7位 愛知県 8,690 t
8位 千葉県 8,060 t
9位 高知県 3,240 t
10位 秋田県 3,130 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサクランボ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 14:01 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。