2015年07月23日

日本の味噌生産量ベスト10

2014年の日本の味噌生産量ベスト10をご紹介します!  味噌は大豆や米、麦などの穀物を発酵させて作られる発酵食品で、日本の食卓には欠かせない調味料です。昔は店頭で量り売りで売られていましたが、今ではプラスチック容器や袋入り、チューブ入りも登場するなど、流通形態も様変わりしました。
味噌の生産量第1位は、信州味噌で知られる長野県で、全国シェアは48%に上ります。戦後、空襲の影響を受けなかった長野から送られた味噌が東京で評判となり、生産量が増えたと言われており、マルコメみそやハナマルキ、タケヤみそ等大手の味噌製造会社の工場が集まっています。5位の大分県では、大麦や裸麦が原料の麦味噌が多く作られています。米や大豆から作られるみそよりもまろやかで甘みがあるのが特徴です。
1位 長野県 20,817 t
2位 愛知県 3,504 t
3位 群馬県 2,712 t
4位 北海道 2,343 t
5位 大分県 1,759 t
6位 山梨県 1,258 t
7位 広島県 973 t
8位 京都府 965 t
9位 徳島県 946 t
10位 富山県 763 t
出典: 食糧醸界新聞


ラベル:日本 生産量 食品
posted by なんでもベスト10 at 11:43 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。