2015年07月23日

世界の蜂蜜生産量ベスト10

2013年の世界の蜂蜜の生産量ベスト10をご紹介します!  蜂蜜は人類最古の甘味料と言われ、新石器時代の洞窟壁画にはハチの巣から蜜を採取する様子が描かれています。一昔前に はちみつレモン味 の飲み物が流行りましたが、蜂蜜に含まれるブドウ糖とレモンのビタミンCは、夏の疲労回復にはぴったりです。また、意外かもしれませんが砂糖よりもカロリーは低く、100g当たりのカロリーは砂糖が386kcal なのに対し、蜂蜜は294kcal です。
第1位の中国は、世界の蜂蜜のおよそ27%を生産しています。中国は咲く花の種類が多いため、均質な蜂蜜が採取できると言われています。8位のメキシコでは、生産量の約3分の1がユカタン半島で生産されています。20世紀初頭に養蜂が始まって以来、家族経営で小規模の生産者が蜂蜜を生産していますが、近年近くに遺伝子組み換え大豆の畑ができたことにより生産する蜂蜜にこの大豆の花粉が含まれていた事が判明し、裁判沙汰になりました。2014年8月に養蜂家の訴えが認められ、遺伝子組み換え大豆の生産許可が取り消される事となりました。
1位 China.png 中国 450,300 t
2位 Turkey.png トルコ 94,694 t
3位 Argentina.png アルゼンチン 80,000 t
4位 Ukraine.png ウクライナ 73,713 t
5位 Russia.png ロシア 68,446 t
6位 United-States.png アメリカ 67,812 t
7位 India.png インド 61,000 t
8位 Mexico.png メキシコ 56,907 t
9位 Ethiopia.png エチオピア 45,000 t
10位 Iran.png イラン 44,000 t
出典: FAO


posted by なんでもベスト10 at 02:54 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。