2015年07月17日

日本への輸入額の多い国ベスト10

2014年の日本への輸入額の多い国ベスト10をご紹介します!  海外から日本への輸入総額は、財務省統計によると2014年は85兆9,088億円でした。2011年以降、国内の原発が次々と停止して以来、火力発電用の化石燃料の輸入が増加した影響で、4年連続で貿易赤字となっています。
日本は原油の99%以上を輸入に頼っているため、産油国であるサウジアラビア、アラブ首長国連邦、カタールは常に輸入相手の上位に入っています。またロシアやインドネシアからも原油を輸入しています。3位のオーストラリアからの輸入品として思い浮かぶのは牛肉という方も多いと思いますが、全体の割合としてはわずか3%ほどで、約半分が石炭や石油ガスといった化石燃料です。
1位 China.png 中国 19兆1,764億5,010万1,000 円
2位 United-States.png アメリカ 7兆5,426億7,907万2,000 円
3位 Australia.png オーストラリア 5兆0,896億6,807万2,000 円
4位 Saudi-Arabia.png サウジアラビア 5兆0,152億7,930万2,000 円
5位 United-Arab-Emirates.png アラブ首長国連邦 4兆3,997億7,227万9,000 円
6位 Qatar.png カタール 3兆5,375億0,040万1,000 円
7位 South-Korea.png 韓国 3兆5,313億4,194万7,000 円
8位 Malaysia.png マレーシア 3兆0,866億6,972万7,000 円
9位 Indonesia.png インドネシア 2兆7,155億5,789万2,000 円
10位 Russia.png ロシア 2兆6,185億3,814万9,000 円
出典: 財務省


ラベル:日本 貿易
posted by なんでもベスト10 at 03:17 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。