2015年07月16日

世界の鶏卵生産量ベスト10

2013年の世界の鶏卵の生産量ベスト10をご紹介します!  鶏卵とは文字通り鶏の卵で、通常卵と言えば、この鶏卵を指します。日本では鶏卵の他にウズラの卵もよく食べられますが、世界に目を向けると、中国ではアヒル、アフリカではダチョウ、オーストラリアではエミューの卵も食べられています。
第1位は中国で、世界の鶏卵の約55%を生産しています。卵を使った中華料理といえばとろりとした甘酢が掛った蟹玉(芙蓉蟹)や、これをご飯の上に載せた天津飯を思い浮かべる方が多いと思います。しかし天津飯は中国では食べられておらず、日本で派生した和製中華料理です。6位には日本がランクインしています。殺生を禁じる仏教の影響からか、日本では卵を食べる習慣はなかなか根付かず、一般的に食べられるようになったのは江戸時代からと言われています。食の欧米化に伴い、パンや洋菓子、マヨネーズなどの加工食品用の需要も増え、日本は世界第3位の卵消費国になっています。
1位 China.png 中国 4,889億2,000万 個
2位 United-States.png アメリカ 951億7,600万 個
3位 India.png インド 697億3,100万 個
4位 Mexico.png メキシコ 503億1,692万 個
5位 Brazil.png ブラジル 434億3,060万 個
6位 Japan.png 日本 420億3,290万 個
7位 Russia.png ロシア 407億7,896万 個
8位 Indonesia.png インドネシア 271億9,400万 個
9位 Ukraine.png ウクライナ 194億1,880万 個
10位 Turkey.png トルコ 165億2,318万 個
出典: FAO


ラベル:食品 生産量 世界
posted by なんでもベスト10 at 02:57 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。