2015年07月15日

日本のナシ(和梨)生産量ベスト10

2014年の日本のナシ(和梨)生産量ベスト10をご紹介します!  シャリシャリとした食感のナシは、沖縄県を除く全国で栽培されています。ナシは皮が黄褐色の赤梨と淡黄緑色の青梨の2種類ありますが、現在の主流は幸水や豊水などの赤梨系の品種です。
ナシの生産量第1位は千葉県で、全体の約12%を生産しています。温暖で水はけがよい土地のため、ナシの栽培に適していて、特に白井市や市ヶ谷市で多く栽培されています。市の非公認ゆるキャラ「ふなっしー」は梨の妖精として、県内生産量4位の船橋の梨をPRしています。5位の鳥取県は、長らく生産量日本一で、一時は首都圏でも「鳥取の二十世紀梨」というCMが流れていました。青梨の二十世紀梨はかつては人気がありましたが、現在は赤梨系の品種の方が人気があるため、平成14年に首位を明け渡してしまいました。
1位 千葉県 33,500 t
2位 茨城県 27,100 t
3位 栃木県 21,700 t
4位 福島県 19,600 t
5位 鳥取県 18,500 t
6位 長野県 16,100 t
7位 新潟県 11,700 t
8位 福岡県 10,500 t
9位 大分県 10,400 t
10位 熊本県 10,000 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサクランボ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 01:36 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。