2015年07月08日

日本のブドウ生産量ベスト10

2014年の日本のブドウ生産量ベスト10をご紹介します!  奈良時代に中国から伝わったブドウは、鎌倉時代に現在の山梨県で栽培され始めました。江戸時代に入るとその他の地域でも栽培され、全国に広がりました。海外では生産量の7割がワイン用ですが、湿度の高い日本では生食用のブドウの方が生育が良いため、9割近くが果物としてそのまま食べられています。
ブドウの生産量第1位は山梨県で、全体の約24%を生産しています。夏気温が高く日照時間の長い甲府盆地はブドウ栽培に適しており、至る所にブドウ畑が見られます。4位にはマスカットで有名な岡山県がランクインしました。マスカットは正式名をマスカット・オブ・アレキサンドリアといい、岡山県産のシェアは9割以上です。
1位 山梨県 45,200 t
2位 長野県 29,500 t
3位 山形県 19,200 t
4位 岡山県 15,600 t
5位 福岡県 9,050 t
6位 北海道 7,370 t
7位 大阪府 5,220 t
8位 愛知県 4,630 t
9位 青森県 4,310 t
10位 広島県 3,460 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサクランボ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のワイン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 03:16 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。