2015年06月30日

日本のサクランボ生産量ベスト10

2014年の日本のサクランボ生産量ベスト10をご紹介します!  サクランボは桜桃(おうとう)とも呼ばれ、桜の実です。しかし、一般的なソメイヨシノなど花を観賞する桜ではなく、ミザクラという木から果実を取ります。高級品種で有名な佐藤錦も缶詰のサクランボもアメリカンチェリーも、元はセイヨウミザクラの一種で、品種改良によって生まれました。
サクランボの生産量日本一は山形県で、国内のシェアは76%と、他県を圧倒しています。東根市は佐藤錦発祥の地で、同市にある山形新幹線の駅名は「さくらんぼ東根駅」、山形空港のロゴにはサクランボが使われています。「月山錦」という品種は黄色いサクランボで、生産量が少なく市場に滅多に出回らないため、幻のサクランボと言われています。近年生産量が増加している3位の山梨県は、サクランボ狩りができる観光農園が多くあり、首都圏から日帰りも可能です。
1位 山形県 14,500 t
2位 北海道 1,430 t
3位 山梨県 1,190 t
4位 青森県 605 t
5位 秋田県 364 t
6位 福島県 337 t
7位 長野県 278 t
8位 群馬県 118 t
9位 新潟県 104 t
10位 岩手県 29 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のプルーン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 02:53 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。