2015年06月24日

日本のゴボウ生産量ベスト10

2013年の日本のゴボウ生産量ベスト10をご紹介します!   ゴボウ(牛蒡)はキク科の植物で、アザミのようにトゲのある花を咲かせます。和食には欠かせない食材ですが、ゴボウを野菜として食べるのは日本や韓国、台湾だけで、最近では中国でも健康志向から食べられるようになっています。またブラジルでは、日本からの移民が持ち込んだゴボウが栽培されているようですが、一般的な野菜ではありません。最近では ゴボウ茶 が人気がありますが、ヨーロッパでは古くからハーブティーとして飲まれています。
現在栽培されているゴボウの多くは「滝野川ゴボウ」を元に改良された品種で、細長いのが特徴です。その名の通り、江戸時代に東京都北区の滝野川附近で栽培され、味の良さで人気となりました。ゴボウの生産量日本一は青森県で、日本のゴボウのおよそ3分の1を生産しています。また、ベスト10のうち7県が北海道・東北・関東甲信越で全体の79%、3県が九州で15%となっており、東日本を中心に栽培されています。
1位 青森県 51,400 t
2位 茨城県 22,900 t
3位 北海道 17,700 t
4位 宮崎県 11,000 t
5位 群馬県 8,150 t
6位 千葉県 8,110 t
7位 栃木県 6,660 t
8位 鹿児島県 6,530 t
9位 熊本県 3,690 t
10位 埼玉県 2,120 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のレタス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のトマト生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の大根生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のジャガイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサツマイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニンジン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキュウリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のパプリカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のセロリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のタマネギ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の枝豆生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のクレソン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴーヤー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレンコン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニラ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカブ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のラッキョウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサヤインゲン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカボチャ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 03:32 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421197929

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。