2015年06月19日

日本のニンジン生産量ベスト10

2013年の世界のニンジン生産量ベスト10をご紹介します!  ニンジンには、体に入るとビタミンAに変わるカロテンが多く含まれています。英名のキャロットもこのカロテンが語源です。以前はカロチンと呼ばれていましたが、2000年に政府のが発表する食品標準成分表での名前がカロテンに変更されて以降、テレビなどでよく聞くようになりましたね。
ニンジンの国内生産1位は北海道で、およそ29%を生産しています。ニンジンは涼しい気候でよく育つため、北海道産のニンジンはほとんどが秋に収穫されます。2位の千葉県は、冬ニンジンの収穫量が日本一で、全国シェアはおよそ4割です。3位の徳島県は、春から夏に収穫されるニンジンが99.6%となっています。4位の青森県では冬に収穫されるニンジンを雪の下に貯蔵して糖度を高めた「ふかうら雪人参 」が生産されています。
1位 北海道 173,200 t
2位 千葉県 110,700 t
3位 徳島県 52,700 t
4位 青森県 40,300 t
5位 長崎県 31,800 t
6位 茨城県 30,000 t
7位 宮崎県 22,100 t
8位 愛知県 21,200 t
9位 埼玉県 20,800 t
10位 鹿児島県 19,600 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のニンジン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレタス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のトマト生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の大根生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のジャガイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサツマイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキュウリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴボウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のパプリカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のセロリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のタマネギ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の枝豆生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のクレソン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴーヤー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレンコン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカブ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニラ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のラッキョウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサヤインゲン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカボチャ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:50 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。