2015年06月17日

アジアの大学ランキングベスト10

2014-15年のアジアの大学ランキングベスト10をご紹介します!  イギリスの大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ社(QS)」が発表した、世界大学ランキングのうち、アジアの大学のベスト10です。大学のランキングはいくつもの評価機関が発表していますが、QSは「研究者による評価」、「企業による評判」、「学生1人当たりの教員数」、「教員1人当たりの論文引用数」、「外国人教員の比率」、「留学生の比率」の6つの基準により評価し、最高位の大学を100としています。
第1位に輝いたのは2年連続でシンガポール国立大学です。シンガポール大学は1905年に当時のイギリス領海峡植民地に、医学校として創設されました。1949年にラッフルズ大学と合併し、総合大学となりました。著名な卒業生にシンガポール2代首相のゴー・チョクトンがいます。10位の浦項工科大学校は、ランクインした大学の中で唯一の私立大学です。鉄鋼の町と栄えた港湾都市・浦項(ポハン)にあり、元々は製鉄会社によって設立されました。日本の大学は東京大学が12位、大阪大学が13位、京都大学が16位で、初めてベスト10入りを逃しました。
1位 Singapore.png シンガポール国立大学 100.0
2位 Hong-Kong.png 香港大学 99.3
3位 South-Korea.png 韓国科学技術院(KAIST) 99.0
4位 Singapore.png 南洋理工大学(NTU) 98.6
5位 Hong-Kong.png 香港科技大学 98.0
6位 Hong-Kong.png 香港中文大学 97.7
7位 China.png 北京大学 97.6
8位 South-Korea.png ソウル大学校 97.5
9位 Hong-Kong.png 香港城市大学 97.3
10位 South-Korea.png 浦項工科大学校(POSTECH) 96.5
出典: Quacquarelli Symonds
タグ:教育 アジア
posted by なんでもベスト10 at 03:12 | TrackBack(0) | ╠═ アジア | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420807602

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。