2015年06月16日

日本のブルーベリー生産量ベスト10

2012年の日本のブルーベリー生産量ベスト10をご紹介します!  ブルーベリーはヨーロッパ、ロシア、アジアの広い地域に自生するツツジ科の植物ですが、現在広く栽培されているのは北米原産のブルーベリーを品種改良したものです。また北欧のビルベリーや日本のアサマブドウ(クロマメノキ)もブルーベリーの一種です。日本では2000年ごろから作付面積、生産量ともに増え、2012年は2,698.35t と、過去最高の生産量を記録しました。
ブルーベリーの生産量第1位は長野県で、全体の約17%となっています。2位は東京都がランクインしています。小平市は日本におけるブルーベリー栽培発祥の地として知られ、ブルーベリーと小平の平(へい)を掛け合わせた「ぶるべー」というゆるキャラ(小平ブルーベリー協議会所属)がいます。また、ベスト10中関東が1都5県入っている点にも驚かされます。大消費地に近い事と、ブルーベリー狩りができる観光農園で多く栽培されている事が主な理由です。
1位 長野県 482.0 t
2位 東京都 312.0 t
3位 群馬県 298.5 t
4位 茨城県 296.1 t
5位 千葉県 136.4 t
6位 埼玉県 113.2 t
7位 岩手県 96.8 t
8位 愛媛県 84.7 t
9位 青森県 75.2 t
10位 神奈川県 72.9 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のプルーン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサクランボ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 05:17 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。