2015年06月14日

世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10

2014-15年の世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10をご紹介します!  アメリカの経済紙「フォーブス」が発表した2015年版ランキングで、年俸の他、広告収入、事業収入、スポンサーからの収入を含んだ金額です。1位のメイウェザーと2位のパッキャオは、2015年5月2日にラスベガスで行われた世界ウエルター級王座統一戦で日本でも話題になりました。もっとも、注目が集まっていたのは試合内容ではなく、高額なファイトマネーや観戦料、試合後の訴訟の方でした。メイウェザーは1996年のアトランタ五輪で銅メダルを獲得後プロに転向し、無敗で5階級を制覇しています。一方パッキャオは、母国ではバスケットボール選手、下院議員、俳優としても活躍する、フィリピンの英雄です。
興和バンテリンのCMでお馴染のタイガー・ウッズは、本業のゴルフでは実は60万ドルしか稼いでいません。その8倍以上の5,000万ドルをロレックス、ナイキゴルフなどのスポンサーから得ています。過去にはアメリカンエクスプレス(クレジットカード)、ビュイック(自動車)、AT&T(通信会社)、アクセンチュア(コンサルティング)、ジレット(剃刀)、ゲータレード(飲料)、タグ・ホイヤー(時計)など、錚々たる企業がスポンサーに名を連ねていましたが、2009年の不倫スキャンダル以降、これらの企業との契約は解消されています。
1位 United-States.png フロイド・メイウェザーJr (ボクシング) 3億ドル (369億円)
2位 Philippines.png マニー・パッキャオ (ボクシング) 1.6億ドル (196.8億円)
3位 Portugal.png クリスティアーノ・ロナウド (サッカー) 7,900万ドル (97.2億円)
4位 Argentina.png リオネル・アンドレス・メッシ (サッカー) 7,380万ドル (90.8億円)
5位 Switzerland.png ロジャー・フェデラー (テニス) 6,700万ドル (82.4億円)
6位 United-States.png レブロン・ジェームズ (バスケットボール) 6,480万ドル (79.7億円)
7位 United-States.png ケビン・デュラント (バスケットボール) 5,410万ドル (66.5億円)
8位 United-States.png フィル・ミケルソン (ゴルフ) 5,080万ドル (62.5億円)
9位 United-States.png タイガー・ウッズ (ゴルフ) 5,060万ドル (62.2億円)
10位 United-States.png コービー・ブライアント (バスケットボール) 4,950万ドル (60.9億円)
出典: Forbes: The World's Highest-Paid Athletes
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 夏季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 夏季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界陸上国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界柔道国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界男子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界女子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界男子20km競歩のタイムベスト10 ∴


ラベル:スポーツ 世界
posted by なんでもベスト10 at 03:49 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。