2015年06月12日

世界のレタス類の生産量ベスト10

2013年の世界のレタス類の生産量ベスト10をご紹介します!  この統計には、普通のレタスの他、チコリー(根を除く)、トレビス、エンダイブなど、キク科の葉物野菜の生産数が含まれています。キャベツや白菜はアブラナ科のため、含まれていません。
生産量第1位は中国で、全体の約54%を生産しています。レタスは日本では主に生で食べられますが、中華料理では加熱して食べられる事が多いです。5位のイタリアではチコリが結球した変種、ラディッキオが栽培されています。赤いラディッキオは日本ではトレビスという名で流通しています。スーパーで売られているカットサラダで見かけることも多くなりましたね。
1位 China.png 中国 13,500,000 t
2位 United-States.png アメリカ 3,586,106 t
3位 India.png インド 1,080,000 t
4位 Spain.png スペイン 904,300 t
5位 Italy.png イタリア 796,406 t
6位 Iran.png イラン 569,038 t
7位 Japan.png 日本 565,401 t
8位 Turkey.png トルコ 436,785 t
9位 Mexico.png メキシコ 381,127 t
10位 Germany.png ドイツ 347,835 t
出典: FAO


posted by なんでもベスト10 at 03:16 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。