2015年06月10日

日本の空港利用者数(国際線)ベスト10

2013年の日本の空港利用者数(国際線)ベスト10をご紹介します!  第1位は日本の空の玄関、成田空港で、2位以下を大きく引き離しています。以前は新東京国際空港と呼ばれていましたが、2004年に正式名称が成田国際空港に改められました。南米以外全ての大陸にフライトがあります。
7位の新千歳空港は、バルブ期に運行されていた香港、グアム、ホノルル行きの便が近年復活し、利用者数は過去最高となりました。自衛隊の基地がある関係で、以前は中国本土の航空会社の就航は認められていませんでしたが、現在は北京、上海、天津への便があります。10位には2009年に開港した静岡空港がランクインしています。アジア、特に中国からの訪日外国人の利用が多く、中国の航空会社は3社が6地点へ就航しています。
1位 成田国際空港 27,640,233 人
2位 関西国際空港 11,664,806 人
3位 東京国際空港(羽田) 7,974,122 人
4位 中部国際空港 4,308,984 人
5位 福岡空港 3,117,724 人
6位 新千歳空港 1,275,580 人
7位 那覇空港 869,710 人
8位 広島空港 311,970 人
9位 岡山空港 183,839 人
10位 静岡空港 173,461 人
出典: 国土交通省


ラベル:旅行 空港 交通 日本
posted by なんでもベスト10 at 03:32 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。