2015年06月09日

日本のマンゴー生産量ベスト10

2012年の日本のマンゴー生産量ベスト10をご紹介します!  マンゴーと言えば、トロピカルフルーツの代表格で、以前はほぼ海外からの輸入でした。しかし近年では国内での生産量が増加しており、2012年(平成24年)の生産量は2171.4t と、1989年(平成元年)の10倍にもなっています。
マンゴーの生産量第1位は沖縄県で、国産マンゴーの42.6%を生産しています。亜熱帯性気候の沖縄では戦前からマンゴーが栽培されていましたが、ウリミバエ(害虫)の流入を防ぐ目的で、本土には輸送できませんでした。1995年(平成5年)のウリミバエ根絶後、本土への販路が拡大した事によって生産量は劇的に伸びました。2位の宮崎県は産地としては比較的新しいですが、今では沖縄の生産量に迫る勢いです。東国春氏が県知事に就任して以来積極的にアピールした結果、マンゴーと言えば宮崎県というイメージが定着しつつあります。北海道でも生産されていることに驚かれた方も多いと思いますが、北海道ではコンピューター制御された特殊なハウスで栽培されています。
1位 沖縄県 1,226.7 t
2位 宮崎県 1,139.6 t
3位 鹿児島県 375.1 t
4位 熊本県 78.9 t
5位 北海道 18.5 t
6位 静岡県 10.0 t
7位 愛媛県 8.9 t
8位 和歌山県 8.5 t
9位 高知県 5.6 t
10位 愛知県 5.0 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のプルーン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサクランボ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 03:18 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。