2015年06月07日

日本のサツマイモ生産量ベスト10

2014年の日本のサツマイモ (かんしょ) 生産量ベスト10をご紹介します!  サツマイモは中南米原産で、日本には1597年に宮古島に伝わりました。その後琉球を経て薩摩に伝わったことから、サツマイモやリュウキュウイモと呼ばれるようになりました。また、中国から伝来したことから、九州ではカライモとも呼ばれています。
サツマイモ排水性のよい土地を好むため、水はけのよいシラス台地が有名な鹿児島県で全生産量の38%が生産されています。鹿児島と言えば芋焼酎ですが、県内で生産されるサツマイモの約半数が焼酎用です。残りの4割は澱粉に加工され、食用とされるのはわずか1割です。第2位の茨城県は、サツマイモの産地と言うよりは、干し芋の生産地として思い浮かべる方が多いかもしれません。干し芋の国内生産量の実に9割以上が茨城県産です。
1位 鹿児島県 336,300 t
2位 茨城県 173,000 t
3位 千葉県 108,500 t
4位 宮崎県 94,100 t
5位 徳島県 27,100 t
6位 熊本県 25,000 t
7位 静岡県 11,900 t
8位 高知県 8,470 t
9位 大分県 8,000 t
10位 愛知県 6,370 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のサツマイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のジャガイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレタス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のトマト生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の大根生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニンジン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキュウリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴボウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のパプリカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のセロリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のタマネギ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の枝豆生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のクレソン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴーヤー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレンコン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニラ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のラッキョウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカブ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサヤインゲン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカボチャ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:29 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420255096

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。