2015年06月06日

日本のジャガイモ生産量ベスト10

2013年の日本のジャガイモ (ばれいしょ) 生産量ベスト10をご紹介します!  日本で生産されるジャガイモは、春植えと秋植えの2つに大別されます。春植えは3月下旬から4月中旬に植え付け、梅雨の前後に収穫します。秋植えは8月末から9月初旬に植え付け、11月以降収穫が可能です。「男爵薯」や「メークイン」は春植えで、日本で生産されるジャガイモの98%は春植えです。
生産量第1位は北海道で、国内産の78%を占めています。これはオーストラリアとニュージーランドの生産量の合計に匹敵する量です。北海道で改良された品種に、最近スーパーでも見かけるようになってきた「キタアカリ」があります。別名「クリじゃがいも」というほど、ホクホクして甘みの強い品種です。第2位の長崎県では、「普賢丸」、「デジマ(出島)」、ニシユタカ(西南暖地に適し豊産性)といった、地域にちなんだユニークな名前のジャガイモが多く誕生しています。
1位 北海道 1,876,000 t
2位 長崎県 103,700 t
3位 鹿児島県 91,700 t
4位 茨城県 41,800 t
5位 千葉県 29,100 t
6位 長野県 23,100 t
7位 福島県 20,600 t
8位 青森県 18,600 t
9位 静岡県 14,800 t
10位 熊本県 13,800 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のジャガイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサツマイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレタス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のトマト生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の大根生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニンジン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキュウリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴボウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のパプリカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のセロリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のタマネギ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の枝豆生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のクレソン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴーヤー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレンコン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニラ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のラッキョウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサヤインゲン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカボチャ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカブ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 04:09 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420205307

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。