2015年05月29日

日本のカキ(柿)生産量ベスト10

2014年の日本のカキ(柿)生産量ベスト10をご紹介します!  日本は世界第3位の柿の生産国で、2014年には24万トンの柿が生産されています。柿は温暖な気候を好むため、北東北より北の地域ではあまり栽培されていません。北海道に至っては、生産量はわずか1tでした。
生産量日本一は和歌山県で、2位は奈良県です。この2県に跨って流れる紀の川(吉野川)流域で柿が多く栽培されています。和歌山で生産される「紀ノ川柿」は、木になった渋柿の実一つ一つにアルコールの入った袋をかぶせて渋を抜く手間のかかった柿です。通常は収穫後に炭酸ガスで渋を抜くのが一般的ですが、この方法よりも甘い柿になるそうです。また、JA和歌山では、カボチャのオレンジ色つながりで、ハロウィンのランタン(灯ろう)を柿で作ることを提案しています。2位の奈良県は、「柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺」の俳句のイメージで、生産量トップと思われた方も多いと思います。市町村単位では、五條市が日本一とされ、「富有柿」の産地として有名です。また同市には柿の形をした「柿博物館」があり、来場者の目を引いています。
1位 和歌山県 47,000 t
2位 奈良県 32,600 t
3位 福岡県 22,400 t
4位 愛知県 14,400 t
5位 岐阜県 13,800 t
6位 新潟県 11,900 t
7位 長野県 10,700 t
8位 愛媛県 10,400 t
9位 山形県 9,620 t
10位 山梨県 6,550 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のプルーン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 03:19 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。