2015年05月26日

都道府県庁所在市別、ビールの購入金額ベスト10

2014年の都道府県庁所在市別(政令指定都市含む)、ビール (発泡酒・第3のビール等除く) の購入金額ベスト10をご紹介します!  購入金額第1位は2位に1,000円以上の差をつけて堺市で、年間17,596円を出費しています。堺市は、現在のアサヒビールの礎となる大阪麦酒会社が1889年(明治22年)創業した地です。1892年(明治25年)5月には「アサヒビール」と名付けられたビールの出荷が開始されました。
2位の仙台市は、東北で初めて本格的なビール工場を造った東洋醸造があった地です。この工場は後のキリンビール旧仙台工場となりました。3位の札幌市では、1876年(明治9年)に開拓使麦酒醸造所が開業し、後に「札幌ビール」として販売されるようになります。現在のサッポロビールの前身で、当時の工場はサッポロファクトリー・レンガ館として保存されています。
1位 堺市 (大阪府) 17,596 円
2位 仙台市 (宮城県) 16,461 円
3位 札幌市 (北海道) 15,980 円
4位 福井市 (福井県) 14,746 円
5位 名古屋市 (愛知県) 14,341 円
6位 青森市 (青森県) 14,095 円
7位 山口市 (山口県) 13,999 円
8位 大阪市 (大阪府) 13,991 円
9位 広島市 (広島県) 13,620 円
10位 京都市 (京都府) 13,311 円
出典: 総務省家計調査
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 国別1人当たりのアルコール消費量ベスト10 ∴
∴ 国別1人当たりのビール消費量ベスト10 ∴
∴ 世界のビール生産量ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、ウィスキーの購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、ワインの購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、焼酎の購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、納豆購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、牛乳購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、コーヒー購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、パンの購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、アイスクリームの購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、ラーメン(外食)の支出金額ベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 02:54 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。