2015年05月13日

日本のイチゴ生産量ベスト10

2013年の日本のイチゴ生産量ベスト10をご紹介します!  生産量日本一は栃木県で、昭和43年より46年間日本一の座を守り続けています。イチゴは県内全域で栽培され、中でも真岡市が生産量約7,000t でトップに君臨しています。「とちおとめ」や「女峰」は栃木県で品種改良されました。
2位の福岡県では、近年首都圏でも見かけるようになった「あまおう」が、当県限定で生産されています。「甘くて大きい」が名前の由来と思っている方も多いと思いますが、実際は「あかくて、まるくて、おおきくて、うまい」の頭文字を取って名付けられました。6位の愛知県は、「アイベリー(愛ベリー)」の誕生の地です。昔は大粒イチゴ、高級イチゴといえば、アイベリーでしたが、いつの間にかあまおうに取って代わられました。現在でも主に贈答用として生産は続けられています。
1位 栃木県 26,000 t
2位 福岡県 17,500 t
3位 熊本県 11,900 t
4位 静岡県 11,500 t
5位 長崎県 10,700 t
6位 愛知県 10,000 t
7位 佐賀県 9,320 t
8位 茨城県 8,880 t
9位 千葉県 6,710 t
10位 埼玉県 3,760 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のプルーン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサクランボ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 02:59 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。