2015年05月09日

旅行・観光競争力ランキングベスト10

2014年の旅行・観光競争力ランキングベスト10をご紹介します!  World Economic Forum が141の国と地域を対象に、観光地としての評価や安全性、衛生面、インフラ、価格競争力などを総合的に評価し指数に表したもので、2007年以降公表されています。指数は1から7まで表され、7が最高得点です。
ベスト10の内訳は、ヨーロッパが6ヶ国、北米が2ヶ国、アジアとオセアニアが1カ国ずつランクインしました。首位の座はスペインが初めて射止めた一方、ランキング発表以来トップを守り続けていたスイスは6位に転落しました。アジアのトップは日本で、前年の14位よりランクアップしています。日本はインフラや衛生面では高評価を受けていますが、価格競争力は今一つ伸び悩んでいます。
1位 Spain.png スペイン 5.309
2位 France.png フランス 5.241
3位 Germany.png ドイツ 5.225
4位 United-States.png アメリカ 5.118
5位 United-Kingdom.png イギリス 5.115
6位 Switzerland.png スイス 4.990
7位 Australia.png オーストラリア 4.979
8位 Italy.png イタリア 4.976
9位 Japan.png 日本 4.938
10位 Canada.png カナダ 4.916
出典: World Economic Forum


ラベル:世界 旅行 文化
posted by なんでもベスト10 at 16:24 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。