2015年05月01日

世界の塩の生産量ベスト10

2013年の世界の塩の生産量ベスト10をご紹介します!  第1位の中国は、世界の生産量の約27%を生産しています。塩は食塩として最も身近な調味料で あると共に、工業においても広く用いられています。ヨーロッパでは古くから岩塩坑で岩塩を採掘してきました。世界遺産にも登録されているポーランドのヴィエリチカ岩 塩坑では、700年以上前から採掘されていました。
日本では岩塩が採れないため、海水を塩田で濃縮してかん水を作り、後に煮詰めて塩を作っていました。このため、 塩は海水から作るイメージが強いですが、世界で生産される塩の3分の2は岩塩から製造されています。また、ボリビアのウユニ塩湖のように、湖で塩が採れる場所も あります。
1位 China.png 中国 70,000 t
2位 United-States.png アメリカ 40,300 t
3位 India.png インド 16,002 t
4位 Canada.png カナダ 12,210 t
5位 Germany.png ドイツ 11,900 t
6位 Australia.png オーストラリア 11,000 t
7位 Mexico.png メキシコ 10,800 t
8位 Brazil.png ブラジル 7,495 t
9位 United-Kingdom.png イギリス 6,700 t
10位 Chile.png チリ 6,577 t
出典: USGS


ラベル:生産量 資源 世界
posted by なんでもベスト10 at 03:03 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。