2015年04月23日

世界のカキ(柿)の生産量ベスト10

2013年の世界のカキ(柿)の生産量ベスト10をご紹介します!  現在広く食べられているカキ(カキノキの果実)は東アジア原産の果物で、中国、韓国、日本の3カ国で世界の生産量の実に85%を占めています。
第4位のブラジルでは、1890年代に日本からの移民によってサンパウロ州に持ち込まれた日本のカキが栽培されています。5位のアゼルバイジャンや7位のウズベキスタンでは、マメガキという別の種類のカキが栽培されています。英語でデーツプラムと呼ばれるように、デーツ(ナツメヤシ)のように小粒で、主にドライフルーツとして食されています。8位のイタリアでは19世紀中頃に持ち込まれた日本のカキが生産され、Cachiと呼ばれています。ムッソリーニが農家にカキの木を植えるよう法令を出し、広く栽培されるようになったと言われています。
1位 China.png 中国 3,538,823 t
2位 South-Korea.png 韓国 351,990 t
3位 Japan.png 日本 214,700 t
4位 Brazil.png ブラジル 173,169 t
5位 Azerbaijan.png アゼルバイジャン 143,106 t
6位 Taiwan.png 台湾 80,000 t
7位 Uzbekistan.png ウズベキスタン 50,000 t
8位 Italy.png イタリア 41,858 t
9位 Israel.png イスラエル 35,692 t
10位 New-Zealand.png ニュージーランド 2,295 t
出典: FAO
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のオレンジ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のバナナ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のアボカド生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のパイナップル生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のグレープフルーツ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のナシ(梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のパパイヤ生産量ベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 13:41 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。