2015年04月21日

日本のリンゴ生産量ベスト10

2013年の日本のリンゴ生産量ベスト10をご紹介します!  生産量日本一は青森県で、日本のリンゴ生産の半分以上を担っています。青森県庁にはリンゴの生産や流通を促進するための「りんご果樹課」という部署もあり、県を挙げて生産に取り組んでいます。青森県は「ふじ」を生み出した事でも知られ、世界中で栽培されています。
8位の北海道は、日本で初めて西洋リンゴ栽培が始まった地といわれています。現在の亀田郡七飯町の七重村農場で、明治2年ドイツ人によって栽培が開始されました。旭川では「マッキントッシュ(日本名:旭)」というリンゴが栽培されています。日持ちがせず国内ではほとんど生産されていない珍しいリンゴです。このリンゴが Apple社のパソコンMacintoshの名前の由来ですが、リンゴの方はMcIntoshと綴るそうです。
1位 青森県 412,000 t
2位 長野県 155,300 t
3位 山形県 46,500 t
4位 岩手県 42,800 t
5位 福島県 26,800 t
6位 秋田県 24,300 t
7位 群馬県 8,970 t
8位 北海道 7,720 t
9位 宮城県 3,520 t
10位 岐阜県 1,770 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のプルーン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサクランボ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 16:44 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。