2015年04月13日

国別世界遺産登録件数ベスト10

国別世界遺産登録件数ベスト10をご紹介します!  UNESCO(国際連合教育科学文化機関)によって登録され、遺跡や建築物などの「文化遺産」、地形や景観、生物多様性などの「自然遺産」、そして両者を兼ね備えた「複合遺産」に分けられます。1978年、12の物件から始まった世界遺産リストは、2014年には1007件になりました。
最も世界遺産の登録件数が多いのは、イタリアです。ローマやナポリ、フィレンツェ等の旧市街が登録されているほか、パドバでは植物園も登録されています。9位のロシアではクレムリンやバイカル湖などが登録されていますが、国土の広さからすると少々少ない気がします。地球は球体ではなく楕円である事を証明するために測量した地点を登録した「シュトルーヴェの測地弧」は、ロシアの他ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、ベラルーシ、モルドバ、ウクライナの10カ国に跨る珍しい世界遺産です。
1位 Italy.png イタリア 50 件
2位 China.png 中国 47 件
3位 Spain.png スペイン 44 件
4位 Germany.png ドイツ 32 件
4位 France.png フランス 39 件
6位 India.png インド 32 件
6位 Mexico.png メキシコ 32 件
8位 United-Kingdom.png イギリス 28 件
9位 Russia.png ロシア 26 件
10位 United-States.png アメリカ 22 件
出典: UNESCO


ラベル:世界 文化 旅行
posted by なんでもベスト10 at 01:04 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。