2015年04月09日

夏季五輪国別金メダル獲得数ベスト10

夏季オリンピックの国別金メダル獲得数ベスト10をご紹介します!  1896年の第1回アテネ五輪から2012年の第30回ロンドン五輪までの合計数で、団体競技も1個として数えています。これまでに4,809個の金メダルが授与されています。
第1位のアメリカは、1980年のモスクワ五輪以外、全ての夏季五輪に参加しています。同国での五輪開催は4回に及び、ロサンゼルスでは2回開催されています。2位の旧ソ連は、1952年のヘルシンキ五輪から1980年のモスクワ五輪と1988年のソウル五輪に参加しています。1991年のソ連崩壊後に開催された1992年のバルセロナ五輪では、旧ソ連構成国家のオリンピック委員会の設立が間に合わないことから、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、モルドバ、アルメニア、グルジア、カザフスタン、ウズベキスタン、キルギスタン、タジキスタン、トルクメニスタンの各選手が「統一チームEUN」として参加しました。5位の中国がオリンピックに参加したのは1952年のヘルシンキ五輪からで、僅か50年余りの間に201個の金メダルを獲得しています。中でも2008年の北京五輪では自国開催の地の利もあり、51個の金メダルを獲得しており、6個に1個のメダルが中国選手に授与されました。
1位 United-States.png アメリカ 976 個
2位 Soviet_Union.svg.png 旧ソビエト連邦 395 個
3位 United-Kingdom.png イギリス 236 個
3位 France.png フランス 202 個
5位 China.png 中国 201 個
6位 Italy.png イタリア 198 個
7位 Germany.png ドイツ (旧東西ドイツ含まず) 174 個
8位 Hungary.png ハンガリー 167 個
9位 east-germany.png 旧東ドイツ 153 個
10位 Sweden.png スウェーデン 143 個
出典: IOC
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 冬季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 夏季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界陸上国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界柔道国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界男子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界女子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界男子20km競歩のタイムベスト10 ∴
∴ 世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10 ∴


posted by なんでもベスト10 at 17:40 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。