2015年04月01日

国内年間映画興行ランキングベスト10

2014年の国内年間映画興行ランキングベスト10をご紹介します!  1位はみなさんご推察の通り、ディズニー映画「アナと雪の女王」が獲得しました。興行収入は254.8憶円で、歴代3位の実績です。邦画トップは「永遠の0」が2位に入りましたが、首位とは167億円余りの差が付いています。
ベスト10中、6本がアニメ映画でした。ドラえもんは2本の映画を製作、3月に「新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜」を、8月に3D映画「 STAND BY ME ドラえもん」を公開しました。ドラえもん映画が1年に2本公開されたのは1981年以来です。
1位 アナと雪の女王 254.8 億円
2位 永遠の0 87.6 億円
3位 STAND BY ME ドラえもん 83.8 億円
4位 マレフィセント 65.4 億円
5位 るろうに剣心 京都大火編 52.2 億円
6位 テルマエ・ロマエU 44.2 億円
7位 るろうに剣心 伝説の最期編 43.5 億円
8位 ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE 42.6 億円
9位 名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー) 41.1 億円
10位 映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜 35.8 億円
出典: 映連
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 国別映画の製作本数ベスト10 ∴


ラベル:文化 日本 娯楽
posted by なんでもベスト10 at 22:29| Comment(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。