2015年03月26日

国別羊の飼育頭数ベスト10

2013年の国別羊の飼育頭数ベスト10をご紹介します!  1位の中国では、世界で飼育されている羊のおよそ15%が飼育されています。8位のニュージーランドは人間より羊の数が多い事で有名で、人口の1.45倍の羊が飼育されています。しかし、同じオセアニアのオーストラリアではさらに多く、人口の3.26倍もの羊がいます。オーストラリアはかつて世界最大の飼育頭数を誇っていましたが、大幅に数を減らし、今では20年前の約半数までになっています。ニュージーランドが毛肉兼用種が多いのに対し、オーストラリアは羊毛用のメリノ種が多くなっています。
ランクインしている国のうち、インド、スーダン、イラン、ナイジェリア、パキスタン、トルコはイスラム教徒の多い国です。イスラム教では豚肉食は禁止されているため、羊肉が重要な食材です。日本では一時羊肉のダイエットが流行りましたが、マトンに多く含まれるL-カルニチンという成分が脂肪燃焼効果を上げるとされています。ラム(仔羊)には豚肉のおよそ2倍、マトン(成羊)にはおよそ6倍近く含まれてます。

北海道 サロベツファーム
王様のジンギスカン
(ラムロース) 500g

【東洋肉店の】
味付きラム肩ロース
ジンギスカン(400g)

1位 China.png 中国 175,000,000 頭
2位 Australia.png オーストラリア 75,547,846 頭
3位 India.png インド 63,800,000 頭
4位 Sudan.png スーダン 52,500,000 頭
5位 Iran.png イラン 50,220,000 頭
6位 Nigeria.png ナイジェリア 39,000,000 頭
7位 United-Kingdom.png イギリス 32,856,000 頭
8位 New-Zealand.png ニュージーランド 30,786,761 頭
9位 Pakistan.png パキスタン 28,755,000 頭
10位 Turkey.png トルコ 27,425,233 頭
出典: FAO
posted by なんでもベスト10 at 05:34 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。