2015年03月23日

世界のキャベツ類生産量ベスト10

2013年の世界のキャベツ類生産量ベスト10をご紹介します!  この統計には、普通のキャベツの他、紫キャベツ、白菜、ちりめんキャベツなど、アブラナ科の葉物野菜の生産数が含まれています。レタスやサラダ菜、サンチュはキク科のため、含まれていません。
世界最大の生産国は中国で、3,000万t以上を生産しています。キャベツも白菜も、中華料理には欠かせない食材です。4位の韓国の理由はみなさんご存知の通り、キムチの原料ですね。日本も5位にランクインしていて、キャベツが144万t、白菜が90万t生産されています。ロシアやウクライナ、ルーマニアでは、ロールキャベツが郷土料理として有名です。

韓国一番
宗家白菜キムチ1kg
(カット済み)
【翌日出荷可能品】

銀座4丁目スエヒロ
ハンバーグ&ロールキャベツ
洋食詰合せセット(4個セット)

1位 China.png 中国 31,700,000 t
2位 India.png インド 8,534,000 t
3位 Russia.png ロシア 3,328,876 t
4位 South-Korea.png 韓国 2,434,415 t
5位 Japan.png 日本 2,356,862 t
6位 Ukraine.png ウクライナ 2,082,500 t
7位 Indonesia.png インドネシア 1,406,073 t
8位 United-States.png アメリカ 1,239,669 t
9位 Romania.png ルーマニア 1,158,747 t
10位 Angola.png アンゴラ 1,135,168 t
出典: FAO
posted by なんでもベスト10 at 04:21 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。