2015年03月21日

世界の葉タバコ生産量ベスト10

2013年の世界の葉タバコ生産量ベスト10をご紹介します!  葉タバコは、タバコの原料となるナス科の植物です。葉タバコを収穫後、乾燥・熟成させ、紙で巻きあげれば紙巻きタバコの完成です。日本では法律によってタバコの製造はJTしかできないため、契約農家が栽培した葉タバコは全量JTへ出荷されます。
世界中で生産されている葉タバコの42%は中国で生産されています。7位のマラウィでは、葉タバコは重要な輸出品であり、輸出総額の5割以上を占めています。6位のジンバブウェでも輸出総額の2割が葉タバコで、金額ベースで同国最大の輸出品目となっています。
1位 China.png 中国 3,148,547 t
2位 Brazil.png ブラジル 850,673 t
3位 India.png インド 830,000 t
4位 United-States.png アメリカ 345,837 t
5位 Indonesia.png インドネシア 260,200 t
6位 Zimbabwe.png ジンバブウェ 150,000 t
7位 Malawi.png マラウィ 132,849 t
8位 Argentina.png アルゼンチン 115,334 t
9位 Pakistan.png パキスタン 108,307 t
10位 Turkey.png トルコ 90,000 t
出典: FAO


posted by なんでもベスト10 at 03:40 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。