2015年03月18日

世界のトマトの生産量ベスト10

2013年の世界のトマトの生産量ベスト10をご紹介します!  トマトは世界で最も多く作られている野菜で、その用途は生食の他トマトケチャップ、トマトソース、トマトピューレ、ホールトマト、トマトジュース、ピザソース、サルサソース、ドライトマトと、様々な加工品として利用されています。

[数量限定] カゴメ トマトジュース国産ストレート
食塩無添加 160g×20缶

まるごと野菜なすと完熟トマトのカレー
190g×6個

エジプトやイランがランクインしていて意外と思う方も多いと思いますが、トマトは乾燥し雨の少ない土地を好むため、多く栽培されています。また中東の料理にもトマトはよく利用されています。
1位 China.png 中国 50,552,200 t
2位 India.png インド 18,227,000 t
3位 United-States.png アメリカ 12,574,550 t
4位 Turkey.png トルコ 11,820,000 t
5位 Egypt.png エジプト 8,533,803 t
6位 Iran.png イラン 6,174,182 t
7位 Italy.png イタリア 4,932,463 t
8位 Brazil.png ブラジル 4,187,646 t
9位 Spain.png スペイン 3,683,600 t
10位 Mexico.png メキシコ 3,282,583 t
出典: FAO


posted by なんでもベスト10 at 05:32 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。